福島県リフォーム事業協同組合
快適な暮らしのリフォームメニュー
居室コーナー
キッチン コーナー
バスルーム・洗面室 コーナー
トイレ コーナー
玄関・廊下・階段 コーナー
ドア・サッシ コーナー
内装・インテリア コーナー
屋根・外装・塗装 コーナー
セキュリティー コーナー
給湯・空調設備 コーナー
シロアリ・害虫駆除コーナー
エクステリア コーナー
リンク集
サイトポリシー
サイトマップ
福島県リフォーム事業協同組合
快適な暮らしのリフォームメニュー
シロアリ・害虫駆除コーナー
次のようなお悩み、ご希望をお持ちの方はお気軽にお問い合わせ下さい。
◆土台、柱などの構造材が腐っている。どうしよう
◆羽蟻の死骸がたくさんあった。どうしよう
◆羽蟻がたくさん飛んでいった
◆家の中に木屑が落ちていたことがある。どうしよう
◆シロアリの調査はどうやるの



◆土台、柱などの構造材が腐っている。どうしよう

○屋根や外壁からの雨水の浸入で腐りやシロアリによる腐食の可能性が考えられます。

  • 住宅の中で、土台、柱、梁は重要な箇所になります。早めの補修をしなければなりません。
  • 補修方法は、その腐食の状況や屋根、外壁の状態にもよりますので、早めの調査をお奨めします。

当組合の専門家がご相談を承ります

お問合せはこちらから
このページのTOPへ

◆羽蟻の死骸がたくさんあった。どうしよう

○羽蟻がクロアリか、シロアリの成虫か見極めることが必要です。

  • 普段、私たちが見つける事のできるシロアリの多くは羽蟻です。建物に被害を与えない、クロアリにも羽蟻がいます。見分け方として、シロアリは、触覚はまっすぐで各節が数珠状につながっており、羽は4枚とも同じ大きさで、腰はくびれておらずズン胴。一方クロアリは、触覚は「く」の字型に曲がり、大きな羽2枚と小さな羽2枚、腰は細くくびれている。以上の違いがあります。

当組合の専門家がご相談を承ります

お問合せはこちらから
このページのTOPへ

◆羽蟻がたくさん飛んでいった

○浴室、脱衣室、台所などの水廻りの床や壁の隙間から羽蟻が飛ぶことがあります。

  • 羽蟻はシロアリの成虫であり、床下や壁内のシロアリによる腐食被害が発生しています。特に5月から7月にかけて繁殖期となるため、数多く見かけます。また雨上がりの翌日に見かけることがあります。

当組合の専門家がご相談を承ります

お問合せはこちらから
このページのTOPへ

◆家の中に木屑が落ちていたことがある。どうしよう

○木屑がどのようなものであるか、見極めなければなりませんが、シロアリによるものと考えられます。

  • 水廻りの箇所や雨漏れの箇所などにシロアリは発生しやすく、木屑が表面にあるようであれば、被害にあっている可能性は高いと考えられます。
  • シロアリは、土の中に巣を持ち、エサとなる木を探しに住宅の柱や、土台などの木材を食べます。シロアリが土から上がってきた箇所には蟻道(ぎどう)と呼ばれる蟻の蟻のトンネルが作られます。
  • シロアリは暗いところを好みますので簡単に出てきません。木屑を落ちていたら早めの調査をお奨めします。

当組合の専門家がご相談を承ります

お問合せはこちらから
このページのTOPへ


◆シロアリの調査はどうやるの してみたい

○シロアリの調査は床下から行います。畳の部屋であれば、畳を上げ、下地の板やボードをはがします。台所に床下収納庫があればはずします。他にもぐれる箇所がない場合には、床下点検口等を付け調査します。

○シロアリの調査は無料です。

当組合の専門家がご相談を承ります

お問合せはこちらから
このページのTOPへ




Copyright (C) 2010 Fukushima reform work cooperative association. All rights reserved.