福島県リフォーム事業協同組合
快適な暮らしのリフォームメニュー
居室コーナー
キッチン コーナー
バスルーム・洗面室 コーナー
トイレ コーナー
玄関・廊下・階段 コーナー
ドア・サッシ コーナー
内装・インテリア コーナー
屋根・外装・塗装 コーナー
セキュリティー コーナー
給湯・空調設備 コーナー
シロアリ・害虫駆除コーナー
エクステリア コーナー
リンク集
サイトポリシー
サイトマップ
福島県リフォーム事業協同組合
快適な暮らしのリフォームメニュー
給湯・空調設備 コーナー
次のようなお悩み、ご希望をお持ちの方はお気軽にお問い合わせ下さい。
◆IHヒーターに換えてみたい
◆エコキュートに換えてみたい
◆床暖房設備(ヒートポンプ式温水床暖房)を導入したい
◆オール電化住宅にしてみたい



◆IHヒーターに換えてみたい

○IHクッキングヒーターの特徴

  • 高い安全性・・・IHヒーターは火を使わず、鍋自体を発熱させるので、直火の引火や立ち消えの心配がなくまた、鍋をコンロからはずせば、加熱をストップすることになるので、調理後の消し忘れの心配もありません。
  • 高火力・・・鍋自体が発熱するIHは、スイッチONですぐに立ち上がりが早く、約90%の高い熱効率を無駄なく、高火力を実現し、スイッチOFFにすれば、余熱を残さずに消えます。
  • 快適・・・火を使わないので加熱中に、扇風機やエアコンの風がコンロ周辺にあたっても立ち消えの心配がなく、また加熱中、輻射熱による部屋の温度上昇が少ないので、夏でも涼しくお料理できます。
  • お手入れ簡単・・・IHヒーターは天板にゴトクなどの凸凹がないので、吹きこぼれても、天板をサッと拭くだけでいつもきれいに、また清潔に保てます。また上昇気流が少ないので、油煙や飛び散りも少なく、壁や換気扇のベタベタも軽減されます。

○必要な工事

  • 多くの住宅では、家の外まで200ボルトの配線が来ているので、後は200ボルト機器専用の回線を設けて、屋内配線工事をすれば、IHクッキングヒーターやエコキュートが使えるようになります。

当組合の専門家がご相談を承ります

お問合せはこちらから
このページのTOPへ

◆エコキュートに換えてみたい

○エコキュートの特徴

  • 省エネ・高効率・・・エコキュートは、高効率のヒートポンプ方式でお湯をわかすので、投入電力以上の熱エネルギーを生み出すことができます。つまり、限りある資源を大切にしながらCO2排出量の削減にも貢献し、少ないエネルギーで、多くお湯が利用できます。そのため、高い省エネ性を発揮します。
  • 低ランニングコスト・・・ヒートポンプ方式を採用していることに加え、割安な夜間電力をベースにした料金プランを利用できるため、従来のガス給湯器に比べ、ランニングコストを大幅に削減できます。
  • 高い安全性・・・火を使わないため、排気がなく、煙や臭い、ススなどで周りが汚れることなく安全です。そのため、高齢者や子供のいる家庭でも、安心して使用できます。
  • 環境に配慮・・・エコキュートは、オゾン層に深刻な影響を与えるフロン系冷媒を使わず自然冷媒CO2を採用しています。これによりオゾン層破壊係数はゼロ、地球温暖化係数もフロン系冷媒の1/1700を実現しました。また家庭での二酸化炭素の排出もありません。
  • 低音設計・・・ヒートポンプの静音設計により、エコキュートの運転音は、380Db前後(図書館並み)です。そのため、閑静な住宅地や、深夜の運転でも問題なく使用できます。

当組合の専門家がご相談を承ります

お問合せはこちらから
このページのTOPへ

◆床暖房設備(ヒートポンプ式温水床暖房)を導入したい

○ヒートポンプ式温水床暖房とは・・・

  • お湯を沸かす技術はエコキュートと同じ。ヒートポンプ技術で作ったお湯を床下で循環させることで、輻射熱の陽だまりのような暖かさを感じ、インテリア性を損なわない暖房機です。

○ヒートポンプ式温水床暖房の魅力

  • 「省エネ・省CO2でしかも経済的」・・・少ないエネルギーで何倍もの熱エネルギーを生み出すヒートポンプ技術を使っているので、環境にも家計にもやさしい暖房機です。・「陽だまりのような暖かさ」・・・ 床面全体を暖めるので、足元からお部屋全体に暖かさがムラなく広がり、輻射熱による陽だまりのような心地よさをもたらします。
  • 「空気を汚さず清潔で健やか」・・・ 温風によってホコリを舞い上げることもないため、空気を汚すことなくニオイもありません。お部屋の乾燥も抑えられ、お肌やのどにも優しく清潔で快適、健やかな住まいが実現できます。
  • 「火を使わない安心感」・・・一切火を使わないヒートポンプ式だから、小さなお子様やお年寄りがいらっしゃるご家庭でも、やけどや火災の心配がなく、安心生活を過ごすことができます。
  • 「インテリ性を損なわない」・・・温水を床下に循環させ、床全面を温める仕組みのため、室内に機器を置く必要がなく、場所をとらず広々スッキリ。お部屋のインテリア性を損なうことはありません。

当組合の専門家がご相談を承ります

お問合せはこちらから
このページのTOPへ

◆オール電化住宅にしてみたい

○「オール電化住宅」って?

  • 家出使う熱源や動力源を全て電気でまかなう住宅です。(家にガス管の配管がなく、あってもガス会社と契約していない状態)
  • もともとは、給湯とコンロにガスを使うことが一般的だったので、具体的にはガスコンロをIHクッキングヒーターに変え、給湯をガス湯沸しから電気温水器給湯器に変えるのが、オール電化の目玉と言えます。

○オール電化のメリット

  • クリーンで安全なエネルギー(不完全燃焼、ガス漏れ、引火などがないので比較的安全と言えます。)
  • 光熱費が安くなる(夜間、電気温水器などを有効に利用するために、深夜電力割引契約をします。)
  • 保険会社では、オール電化の住宅は、火災のリスクが低いと評価しているために、火災保険が割引になる得点もあります。

○太陽光発電を設置してみたい・・・

  • 太陽光発電とは、太陽の光のエネルギーを太陽電池という半導体素子で受けて、家庭で使用する電気に変換し、供給するシステムです。
  • 太陽光発電のしくみは、屋根の上などに設置された太陽電池モジュールに太陽の光が当たると発電します。この電気は直流のため、家庭で利用できる交流にパワーコンディショナを使って変換します。パワーコンディショナから家庭の分電板に接続し、自動的に電気を買ったり、売ったりできるという仕組みです。

○太陽光発電は、オール電化住宅と相性がバツグン

  • 太陽光発電とオール電化住宅の組合せは、再生可能エネルギーを最大限に活用するため、従来の住宅と比較してCO2 の排出を約55%も削減することが可能になりました。
  • 昼間は太陽の光で発電した電気を使い、夜は太陽に暖められた空気の熱を活用してエコキュートで効果よくお湯を沸かす。そのうえ、おトクな料金メニューを選択すれば、割安な夜間の電気を利用できます。

当組合の専門家がご相談を承ります

お問合せはこちらから
このページのTOPへ




Copyright (C) 2010 Fukushima reform work cooperative association. All rights reserved.